やさしい未来のために

​より良い人間関係を創ります。

GRAlogo2.png

GRA認定資格

※GRA:Good Relation Association(一般社団法人グッドリレーション協会)の略称

シニアコミュニケーター®

『シニアコミュニケーター®』は、
高齢者の接客に特化した業界初の認定資格です。

シニア層(高齢者)のお客様への対応力を身につけ、より幅広いお客様に適切な対応ができる認定資格です。超高齢社会を迎え、高齢者対応の向上が求められています。しかし、高齢者のお客様とお店の従業員との間には、それぞれの「当たり前」の違いがあります。その「当たり前」の違いにより、思いや考えが行き違い誤解を生む場面が数多く発生しています。シニアコミュニケーター資格は、高齢者との対話・傾聴に特化した業界初の認定資格です。

より良いコミュニケーションづくりとは

高齢者との対話は、まず相手を理解することから始まります。シニアコミュニケーター資格講座は、身体的能力の違い、時代による価値観の違い、特有の心理状況など高齢者の「当たり前」がどこからきているのか、またこの「当たり前」の違いがコミュニケーションにどのように影響しているのかを学び理解することで、正しいコミュニケーションスキルが身に付きます。

講座監修:武藤清栄

<講座監修・協会顧問:武藤 清栄>

東京メンタルヘルス・アカデミー(現東京メンタルヘルス株式会社)代表取締役。これまでにカウンセリングは述べ3,200ケース、メンタルヘルス等の研修は4,200回以上の実績がある。関東心理相談員会会長、日本精神保健社会学会副会長。
【著書】「傷つかない方法」(明日香出版)、「雑談力」(明日香出版)、「職場のメンタルヘルスQ&A」(日本法令)、「マンガでやさしくわかるメンタルヘルス」(日本能率協会マネジメントセンター)、他多数。

 

事業概要

一般社団法人グッドリレーション協会の目的

地域社会、仕事場、家庭など誰もが持つその人独自の人生ストーリーを尊重したコミュニケーションを活性化し、互いの理解を深め合うことにより、人間同士のグッドリレーション(良好な関係)を大切にする社会を実現することを目的とする。

当協会が目指すグッドリレーション関係図

当協会は、高齢者と若者・上司と部下・親と子・男と女など、あらゆる人間関係においてグッドリレーションが築けるお手伝いをして行きます。人は一人一人違います。そこで大切なのは、相手を「わかろうとすること」。我々は、個々の個性やその人独自の人生ストーリーをしっかり捉え、相手を尊重したコミュニケーションをすれば、必ずグッドリレーションは築けると信じています。

グッドリレーション関係図
 

協会案内

一般社団法人グッドリレーション協会

●所在地:神奈川県横浜市青葉区田奈町8-5
●TEL:045-567-3188
●FAX:045-884-1568
●EMAIL:toiawase♯good-relation.org(を@に)
●URL:https://www.good-relation.org
●代表理事:中川淳一郎
●理事:篭池哲哉・安田剛
●監事:岩﨑秀一

<事業内容>

・人間関係のグッドリレーションに関する調査研究事業
・人間関係のグッドリレーションに関する教材開発事業
・人間関係のグッドリレーションに関する普及啓蒙事業
・人間関係のグッドリレーションに関する資格認定事業
・各種教育・講義・セミナー事業

 
 

お問合せ・資料請求

協会について、講座に関するご相談・お問合せはお気軽にどうぞ

Tel: 045-567-3188 | Fax: 045-884-1568​

  • Black Facebook Icon
  • Black Twitter Icon
  • Black Google+ Icon
  • Black YouTube Icon

お問合せありがとうございます。